空詠056




「ことことと はこづめぼくら こどうなり へきくうのなか あとをのこして」


***********************


はい、なんだかもうあまりにご無沙汰でどうしましょう状態で。
一生懸命読み重ねていたのに、またゼロに戻ってしまった感が否めません(苦笑)

そんな中、久々に頑張って詠んでみました。
「ことこと」鳴るのは観覧車と鼓動両方で。

「跡」はまぁ、ご自由にご想像下さい(笑)
この時ではないんだけど、どっかで恋人と観覧車に乗ったら、
前後の窓にカーテンがついてて、「気が利くね☆」と思いました(笑)。

ちなみに写真は2003年10月16日撮影のものです。
元は一眼レフでの写真でした。
スポンサーサイト

空詠055





「いちめんの いわしのむれぞ なつかしく われもおよぎたし あおみゆるまで」


というわけでひさしぶりの「写歌」
これを作るとパソコン時間が長くなっちゃうのですが(汗)
まぁ、たまにはいいでしょう。

この写真は以前、一度だけ言った金沢での空。
見事な鰯雲でした。
もう空が見えないくらい。
でも光り輝いていて、まさに鰯がぴかぴか光ってる感じ。
今のところ最高の秋空です。

北陸は行ってみたらとても気に入ったというところのヒトツ。
ぜひいつか恋人と一緒にのんびり旅行したいものです。

空詠054

「去り行きし 際に輝き 込み上げて 幾重も連なる光梯子よ」

さりゆきし きはにかがやき こみあげて いくえもつらなる ひかりはしごよ



********************************




ランキングに参加してます。
1クリックでもいただけますと励みになります(*^-^*)


ご閲覧に感謝いたしますとともに、
一所懸命、作品を作り、またのお越しをお待ちしております。


拝:芳井集


続きを読む

吸収合併します

今までやっていた「徒言」ですが、
どうにも管理がしきれないというか、
メロが死ぬので(爆)、

なので創作ブログはひとつにまとめることにしました。
これからはテキストも別に記入していくようにします。
メロのため(笑)

もしかしたらタイトルも含め、プチリニューアルをするかもしれません。

では、これからしばらくの間、作業などでお見苦しいところもあるかと思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

空詠053

本文、写真の中に組み込んであります。
どうぞ併せてご覧ください・・・


ゆうばえに うかぶりりしき こまいぬに まもられまさに けふさりゆきぬ





画像にカーソルを合わせると、ひらがな表記がご覧いただけます。


********************************




ランキングに参加してます。
1クリックでもいただけますと励みになります(*^-^*)


ご閲覧に感謝いたしますとともに、
一所懸命、作品を作り、またのお越しをお待ちしております。


拝:芳井集



続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。